人気ブログランキング |

etc

そう〜なんです、ヘビーなんです

昨日お越しいただいた方(釣りメディアの方です)がブログ『Humdrum++』の釣行レポートに嬉しい良い事が書かれていました。
う〜む、分かってくれてるなぁと感銘を受けました。


去年、他界した親父がず〜と拘って来た深場釣り、僕も今後も拘って行こうと思っています。
苦戦する日が続くと内心「親父も苦戦したんだろうなぁ、リスキーなイバラの道だなぁ(笑)」って痛感しますね。
機械などでも見えないような未知な世界から魚を釣り上げるのですから船宿側としてはこの深場釣りは経験が全てです。

で今後拘るためにまず、
おそらく何処もやってないであろうと思います、深場用無料レンタルセットを数年前から始めました。
深場(アコウ)釣りのハードルを少しでも下げ、間口を広くして初心者にも入り易いようにしての事です。
勿論集客と言う本音もありますが、
(極端な話)アジやイカなど他の釣り物のように身構えず選択肢の一つとして深場釣りを捉えて欲しいのです。
アコウ釣りってマニアックな釣りです。
「やってみたいんだよなぁ〜」って思ってる方々多いと思います。
しかし頭に「でも道具がなぁ、、、、」って、
だからレンタルセットです、それもハードル下げるために無料なんです。

最近の僕の考えとして、
初心者メインに色々流れを考えています。
冗談で手慣れな顔なじみな方々には「僕は初心者の面倒見ますので、ご自身の力で今日は頑張って釣ってくださいね(笑)」と言います。
新規な方に意外にも多いのが、我流な方が多い事です。
だからしっかり基本的な細かい釣り方を教えています、今後深場釣りを続けた時もしも他店でアコウ釣りした場合でもしっかり基本的な事が出来るようにと思っています。
(ですから多少慣れた方々にも僕が気付いた事は声掛けています)
分からない事があったら経験者でもドンドン聞いてください。

簡単ですか?と聞かれたら「う〜ん、難しくは無いですけど」と答えます。
(潮具合や状況にもよりますよ)
基本的な事さえ出来れば大丈夫ですけど、500m先の品物をUFOキャッチャーで取る感じですから簡単かと聞かれたら、そこはやっぱりねぇ(^^;
で深場釣りで大事なのはイメージです、500m先で自分の仕掛けが海底に対してどうなっているかイメージする事が重要です。
手慣れな方々はこのイメージがしっかり出来ていると思いますよ。
イメージがしっかり出来ていれば、何故棚を取るのか、アタリがあったら何故こうするのか、とかが分かり易いと思います。

でも難しく受け取らないでほしいのです。
例えば車の運転と一緒です、
運転初心者からしたら、ハンドル操作、方向指示器、ワイパー、アクセル、ブレーキ、前後左右確認などやる事沢山あるでしょ。
でも慣れたら忙しいって感じもなく余裕もアリ飲み物飲みながらとかタバコ吸いながらとか、慌てないでしょ。
深場釣りも同じです、少しの決まり事はありますけど慣れれば簡単です。
初心者には目を離さず極力声掛けて教えています。
レンタルセットご利用の初心者も少しずつ増えて来ています、

でここで上記の方の釣行レポートの話に戻りますけど、
(ほんとに良い事書かれておりました)
確かに最近『ライト』って流行ってますね、ライトタックルとかね。
ライトを否定する訳では無いんですけど、深場と言うポイントでは通用しないんです。
400〜600mの深海です、他の釣り物では流行のライトが通用しない世界なんです。
流行に逆行していると言われたらそうかも知れません。
でもライトは通用しません、ヘビーなんです、しっかりした道具選びや釣り方が必要です。


今後もライトじゃ無い、ゴリゴリの深場釣り(笑)に拘って行きますので宜しくお願いしますm(__)m
by iwakimaru | 2014-02-02 11:36 | etc

いわき丸船長(ヨシヒロ)の日々の出来事、小言、泣き言、懺悔話etc


by iwakimaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31